マーケターズバンクロゴ

2006年05月09日

心理戦

以前、心理学者である内田氏の『「パワー○○」シリーズ』の文庫本を読みました。なぜか?マーケティングはいわば、消費者・ユーザーとの心理戦だと思ったからです。(大親友からの受け売りですが)

そこで大親友を思い浮かべながら、読み進むとピッタッと一致している事があったのでご紹介します。マーケターのみなさんもプレゼンをする機会が多いでしょうから、実感しやすいと思います。

【手振り】
力強く説得する場合や威圧する場合:手のひらは下に向け抑え付けるような動作。
優しく説得する場合:手のひらは上に向けられる。
寛容を示す場合:手のひらを上に向け、且つ、両手が大きく広げられる。

無意識にやっていますが「あっそうそう!」と思いませんか?

人を説得する。そこには演者が考え抜いたテクニックを用いる事も必要不可欠であることを著書は様々な事例を用いて紹介しておりました。
posted by タカヘイ at 00:53| Comment(0) | TrackBack(1) | コミュニケーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

マーケティング
Excerpt: マーケティングとは「人の心を動かす価値を提供すること」という説があります。かなり広義な解釈だと思いますが、これに
Weblog: マーケティング
Tracked: 2006-08-03 18:59
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。